カイロプラクティック ブレス

予約&お問い合わせ 058-240-2215

Information
●住所
〒501-6002
岐阜県羽島郡岐南町三宅4-188-1
シャトー三宅203号

●TEL・FAX
058-240-2215

●営業時間
10:00~21:00

●定休日
月曜、日曜、祝日

10月

Sun

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31


11月

Sun

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

岐阜県羽島郡岐南町にあるカイロプラクティックブレスでは肩こり、腰痛など目的に合わせた施術をします

Infomation
Q&A
ホーム > Q&A

Q&A

カイロプラクティックとは?
Answer
脳と身体をつないでいる神経にあらわれた伝達障害(サブラクセーション)を矯正・調整(アジャストメント)して取り除く技術です。
伝達障害は神経の通り道である背骨・骨盤の歪み・ズレなどであらわれます。
頭・肩・腰などの痛みやしびれの改善の他に人間本来もっている自然治癒力を最大限発揮させる療法です。
痛みはありますか?
Answer
骨を動かす時に矯正音でビックリされる方もみえますが痛みはほとんどありません。
ポキポキされるのがこわいのですが?
Answer
苦手な方にはポキポキ鳴らす矯正は致しません。遠慮なくお申し付け下さい。
身体の状態によりできない方もみえます。そのような方には、ゆっくり無理なく筋肉から整えていく方法がありますのでご安心下さい。
どんな服装でいけばよいですか?
Answer
トレーニングウェアのようなやわらかい素材のものが最適ですが、スカート以外の動きやすい服装であれば問題ありません。
二人同時にやってもらえますか?
Answer
施術者が一人であるためお一人の方はお待ちいただくことになります。ただ物理療法での調整方法もありますので待ち時間にご利用いただけます。
またすぐ症状が出てしまうのですが?
Answer
施術によって骨盤・背骨の歪みを整えても始めは悪い状態を身体が覚えていますし、悪い癖によってまた元の歪みに戻ってしまいがちです。悪いと思われる癖を見直していけるよう心がけて下さい。悪い生活習慣を改善しなくては症状はなかなか良くなりません。
当院ではその生活習慣改善のためのアドバイスもいたしますので、ご安心ください。
どれくらいの間隔で通えばよいですか?
Answer
最初の数回は週1回が理想です。それ以降は改善の度合いによってだんだんと施術間隔を延ばしていきます。ただし、それぞれの都合もあるでしょうから、生活に無理のない程度に通っていただければ結構です。
子供やお年寄りでも大丈夫ですか?
Answer
お子様では落ち着いて施術を受けられるのであれば問題ありません。
ご年配の方は年齢を重ねるごとに硬くなる関節や筋肉のこわばり解消や防止のためにもおすすめです。施術は関節・筋肉を少しづつやわらかくしていくので安心して施術を受けていただけます。
1回の施術で治りますか?
Answer
1回の施術で症状が大きく改善されることがあります。しかし、日常の悪い生活習慣や長年の無理な状態が重なってあらわれている症状については回数だけの考えではなく3~4カ月の筋肉等の軟部組織再生を考えた期間も必要になってきますので、お身体のことを考えるとその後も考えていただいたほうがよろしいと思われます。
施術後にスッキリして治った感じ、だけでなく、日常生活に戻った痛み・辛さのないような状態が理想です。
保険では使えないのですか?
Answer
残念ながら保険は使えません。現在の日本でカイロプラティックは保険適用外となっており費用は全額自己負担となります。
病院の検査では異常なしと言われた不調もよくなりますか?
Answer
実際にご来院いただき、現在の状態をみてみないと具体的にどの様によくなるとは言えません。
例えばの話、頭痛で病院の検査が異常なしと言われそれでも毎日頭痛薬を飲んで痛みを抑えていた方がそれではいけないと思い、来院。数回の施術で辛さが回復→予防・維持のため月一回の施術により頭痛が極力抑えられている(痛みの再発予防された)。という好例もございますので、辛さや悩み解消のための方法としてお力になれるのでは、と思います。

アルコール摂取されているかたや食後間もないかたは施術を避けてください。
こちらにみえる時ですが、タオルを持参し靴下着用(または持参)してください。